グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーションat

2009年10月04日

端境期に思うこと

 サッカーのJリーグの東京ヴェルディー、ジュビロ磐田が最近低迷しています。両チームともかつて日本代表選手を数多く輩出してJリーグでも常に優勝争いをしてきた強豪です。しかし今はぱっとしていないようです。自分なりに原因を考えてみます。①世代交代がうまくいかなかった。黄金時代を支えた選手がいるときに次の時代を担う若手の育成がうまくいかなかった。②どんなに頑張ってもレギュラーになれないため若手のモチベーションが低かった。その他いろいろあるとは思いますが一応①を結論にしたいと思います。
 ①について考えたいと思います。かつて西武ライオンズは常勝チームでした。投手では工藤、渡辺久信、郭、東尾・・・、打者では石毛、清原、秋山・・・。とそうそうたるメンバーでした。そのチームも時がたち引退、他チームへの移籍、衰えなどで黄金時代を支えた選手がいなくなりました。普通に考えればチーム力が下がり低迷しそうですが、西武はちょっと違うようです。次々若手が出てきて活躍するのです。西口、松坂、松井稼頭央・・・がチームを支えました。そして今は中島、涌井、岸、中村、片岡・・・が活躍しています。野菜で例えると端境期がないようなもんです。おそらく球団首脳部が常に先をみすえて選手育成に力を入れている結果だと思います。
 さて当チームのことをみて見ましょう。夏野菜が活躍していた時に秋野菜の準備がうまく進められたのだろうか。先のことを考えて若手の育成ができたのだろうか。夏野菜が衰えてきているのに秋野菜が全然活躍していない現状はプレイングマネージャー兼球団首脳部である自分の責任です。やはりトップの実力が上がらないとチーム力が上がらないようです。
  


Posted by 百姓を目指す修行生at 20:24
Comments(0)

2009年10月04日

この時期に思うこと

 プロ野球の世界ではかつて活躍した選手が現役生活にピリオドを打つ季節になりました。中日の立浪選手、西武の江藤選手、広島の緒方選手、ロッテの小宮山選手・・・。現役バリバリの頃の彼らの活躍を知っているだけに寂しいです。自分の年齢は彼らに近く彼らは引退し自分は農業をスタートした。何か変な感じがします。
 当チームでも夏野菜の大黒柱だったきゅうりが静かにユニホームを脱ぎました。引退セレモニーもなく誰からも花束をもらうわけでもなくひっそり去りました。お疲れさまでした。また来年も大活躍を期待しています。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 19:29
Comments(0)

2009年10月04日

サマータイムからウィンタータイムへ

 最近は日が暮れるのが早くなりました。6月から7月は夜の7時30分頃まで外で作業できていましたが、今は5時30分を過ぎると外の作業が厳しくなります。朝も今は5時30分でも少し暗いかなって感じです。ということは外での作業は多くあり、作業ができる時間が短くなったため計算を間違えると仕事が終わらなかったり、暗闇の中での作業になってしまいます。先日も鶏のえさを作る時間が夕方になってしまい暗闇の中での作業になってしまいました。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 19:05
Comments(0)