グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーションat

2009年12月30日

小作代の支払い

 先日地主さんに小作代を支払いました。この地域の相場は1反(300坪)年間1万円です。自分は約14反借りているので年間14万円です。ただ人によっては草の管理をしてくれているので無料でいいと言ってくれる方もいるので実際はもう少し安くすみますが。アパート等の家賃と比較すると安く感じますが、売上の中から支払うのは結構大変です。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 07:04
Comments(2)

2009年12月23日

産直野菜セット12月20日

・ヤーコン
・下仁田ネギ
・坊ちゃんかぼちゃ
・人参
・白菜
・キャベツ
・ホウレンソウ
・リーフレタス
・コマツナ
・チンゲンサイ
・ゆず  


Posted by 百姓を目指す修行生at 19:00
Comments(0)

2009年12月23日

真冬の坊主

 9月に坊主にしてから約3ヶ月間髪とひげが伸び放題になっていました。寒い季節なので温かくコタツだけで過ごせてよかったのですが、年末ということでさっぱりしたかったので坊主にしてきました。さすがにこの時期の坊主は厳しく体感温度が5℃位下がったような気がします。今日の朝は毛糸の帽子ですっぽり頭を覆い、首に手ぬぐいをまいて首筋の保温に努めました。やはり髪の毛の役割は大きいと思いました。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 18:57
Comments(1)

2009年12月23日

炭水化物を求める時期なのか

 先週からの寒波で鶏の米、小麦の食いつきが非常によくなりました。寒さに耐えるために炭水化物が必要なのかもしれません。自分もここ数日非常に炭水化物を求めるのがよくわかります。
日曜日・・・おにぎり8個、まぜごはん2杯、ラーメン大盛り1杯、玄米ごはん2杯
月曜日・・・牛丼2杯、まぜごはん2杯、焼きそば2皿、ごはん大盛り1杯
  


Posted by 百姓を目指す修行生at 18:47
Comments(2)養鶏

2009年12月23日

炭水化物を求める時期なのか

 先週からの寒波で鶏の米、小麦の食いつきが非常によくなりました。寒さに耐えるために炭水化物が必要なのかもしれません。自分もここ数日非常に炭水化物を求めるのがよくわかります。
日曜日・・・おにぎり8個、まぜごはん2杯、ラーメン大盛り1杯、玄米ごはん2杯
月曜日・・・牛丼2杯、まぜごはん2杯、焼きそば2皿、ごはん大盛り1杯
  


Posted by 百姓を目指す修行生at 18:47
Comments(0)養鶏

2009年12月19日

国分人参

 国分人参(長い人参)を試し掘りし試食しました。群馬町の国分地域の特産だったようでかつては人参といえば国分人参だったようです。しかし時代とともに5寸人参が主流になり今ではあまり出回らなくなったようです。確かに長いので収穫が面倒だし、収穫まで約6ヶ月と長いので敬遠されるのがわかります。特徴は柔らかく味が濃く人参臭いところです。ちょうど正月のキンピラ、なます、松前づけ、煮物に合うようです。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 19:40
Comments(0)畑の様子

2009年12月19日

寒い日が続く

 昨日は強風が吹きビニールマルチがはがされたり、ビニールトンネルがとばされそうになるなどしました。今日はその修復作業がメインとなりました。それにしても昨日、今日と冷え込みました。前日に収穫して作業小屋においておいた大根が凍って出荷できなかったり、鶏の水飲み用の容器が凍っていました。鶏は氷をつつき割って水を飲むので大丈夫ですが、厚い氷だと人間が割ってやらないとだめなようです。
 そんな中畑ではホウレンソウやコマツナが寒い中頑張ってくれています。朝は凍っていますが日中は太陽をいっぱい浴びています。この時期の寒さにあたった野菜はおいしいようなのでこれからますます楽しみです。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 19:28
Comments(0)

2009年12月17日

大根


保温のため不織布とビニールの2重トンネルにしました。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 19:02
Comments(2)

2009年12月17日

下仁田ネギ

 今日は午後から下仁田ネギの収穫をしました。贈答用に使いたいと注文があり、約14㎏収穫しました。スーパーの箱売りには見た目が到底及びませんが夏の草取りの大変さを思い出すと感慨深いものがあります。

 贈答といえば、来春贈答用として原木しいたけの販売をしようと思います。前から考えてはいたのですがなかなか実行していませんでした。やっぱり原木しいたけは他のしいたけと格が違うので普通の袋に入れて直売所で売るのはしいたけに申し訳ないと思っていたので化粧箱に入れて格式高くしてやりたいと思います。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 18:51
Comments(0)農作業日誌

2009年12月15日

本格的寒さ到来


今日の最低気温が12月では珍しく氷点下2℃。畑が全部凍りました。鶏舎の水道も凍って水が出ませんでした。
 大根を冬越しさせるために穴を掘って埋める作業や来春用の大根にビニールをかけて保温しました。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 21:11
Comments(0)

2009年12月11日

産直野菜セット


・ミカン
・キャベツ
・リーフレタス
・ホウレンソウ
・コマツナ
・チンゲンサイ
・ミズナ
・大根
・カブ
・坊ちゃんかぼちゃ
・ヤーコン
・人参
*庭で栽培しているミカンが初めて収穫できました。市販されているものとは違う味をご堪能下さい。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 05:44
Comments(0)

2009年12月09日

キャベツの定植

 遅々として進んでいなかったキャベツの定植が終わりました。タマネギを優先していたので遅くなりました。大きな苗での冬越しなのでうまく生育するか不安ですがとりあえず終わったのでほっとしました。ちょうど来年のGW頃の収穫予定で500株のうちどれくらいものになるか楽しみです。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 06:51
Comments(2)農作業日誌

2009年12月05日

春作と秋作について

 一般的にいって春作よりも秋作のほうが野菜が作りやすいといわれていますが、今回それが実感できました。
 春作・・・春から夏に向けて気温が高くなっていきます。野菜の生育スピードが速くなり強さが伴わずに割れたり、腐       ったり、花が咲いたりします。虫が増える中に生育するので虫食いが多くなります。草も旺盛です。結果的に      畑に野菜をおいておけません。

 秋作・・・晩夏から冬に向かって気温が低くなっていきます。野菜はゆっくり、じっくり生育します。生育スピードと強さ       のバランスがよいです。腐りや割れ、虫食いが少ないです。草の生長も遅く虫も減っていきます。結果的に畑      に野菜をおいておけます。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 22:32
Comments(0)

2009年12月05日

最近の農作業

 ①8月に植えた秋作のじゃがいもを収穫しました。コンテナ半分の収穫量でしたが来年の種いもとしては充分なのでひと安心です。これで年間を通してじゃがいもが確保できるめどがたったので来年は春作と秋作の収穫量のバランスを考えたいと思います。

 春作のメリット・・・収穫量が多い、品種が多い
     デメリット・・・草の管理が必要、農繁期の収穫作業なので採り遅れてしまう。

 秋作のメリット・・・草が少ない、来年用の種いもになる、農閑期での収穫作業
      デメリット・・収穫量が少ない、種いもが高い、品種が少ない

②沢庵用の干し大根が干し終わりました。漬ける作業は委託したのでしませんがどんな沢庵になるのか今から楽し   みです。出来がよかったので来年は干し大根の作付けを増やして予約販売しようと思っています。


③タマネギの植付けが終了しました。今回の4本目は農家のおばちゃんが全部やってくれたので自分では全くやって  いませんがが、とりあえず160メートル終わりました。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 22:10
Comments(0)畑の様子

2009年12月05日

本日の産直野菜セット

・白菜
・下仁田ネギ
・春菊
・原木しいたけ
・カリフラワー
・人参
・ブロッコリー
・ごぼう
・ホウレンソウ
・小松菜
・坊ちゃん
・大根
・リーフレタス
  


Posted by 百姓を目指す修行生at 21:45
Comments(0)