グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーションat

2010年04月22日

廃鶏

 20日に今まで飼っていた鶏を処分してもらいました。たった半年間でしたが情が移ってしまい涙が出てきました。19日の絶食させた日が一番辛かったです。腹減ったと訴え仲間の尻をつつき血だらけになっている鶏もいました。自分が近くを通るたびにえさがもらえると思い近づく姿がかわいそうでした。

鶏を出した後です。残った鶏糞を約1.5t位集めました。本当なら2t以上集まりそうでしたが時間オーバーで諦めました。この極上の乾燥鶏糞を畑にまきます。現状の家畜フンの中では一番安心して使えるものです。自分でえさをブレンドしているのであやしいものを使っていないのが強みです。

新しい鶏を入れました。師匠のご厚意で分けて頂きました。今回は「もみじ」という国産鶏です。茶色でかわいらしくおとなしいそうです。ただオスは元気なようでオス同士激しく戦っています。その腹いせか自分も昨日後ろから襲われ負傷しました。オス鶏と目を合わせるのが怖くなりました。  


Posted by 百姓を目指す修行生at 18:34
Comments(0)