2009年10月15日

この時期に思うこと

 稲刈りも終わりこれから紅葉が始まる季節になりました。仮に自然のバイオリズムがあるとするとエネルギーが秋から冬にかけて下降していくような感じがします。
 農にかかわってから高齢の農家の方と接するようになりました。去年まで普通に歩いていた方が骨折を機に足をひきずって作業していたり、杖や補助車を使わないと歩けなくなっていたりと自分の行く末をみているようでしんみりしてきます。その方達はそれでも農作業をしているのですごいです。一方、75歳になっても現役バリバリで百姓をやっている方もいらっしゃり本当に頭が下がります。こういう方と接していると有機農業だとか慣行農業だとか枝葉な話しでどうでもよく思えてきます。一生懸命仕事をして自分の生き様を次の世代に伝えている姿に感動してしまいます。60年、70年と百姓をしている姿に偉大さを感じます。百姓には生きていく上で大切なことがたくさんありますが、こういう方の仕事をしている姿をみているだけで何か大切なことを学んでいるような感じがします。



Posted by 百姓を目指す修行生 at 20:36
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
認証文字を入力してください
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
この時期に思うこと
    コメント(0)