2009年12月05日

春作と秋作について

 一般的にいって春作よりも秋作のほうが野菜が作りやすいといわれていますが、今回それが実感できました。
 春作・・・春から夏に向けて気温が高くなっていきます。野菜の生育スピードが速くなり強さが伴わずに割れたり、腐       ったり、花が咲いたりします。虫が増える中に生育するので虫食いが多くなります。草も旺盛です。結果的に      畑に野菜をおいておけません。

 秋作・・・晩夏から冬に向かって気温が低くなっていきます。野菜はゆっくり、じっくり生育します。生育スピードと強さ       のバランスがよいです。腐りや割れ、虫食いが少ないです。草の生長も遅く虫も減っていきます。結果的に畑      に野菜をおいておけます。



Posted by 百姓を目指す修行生 at 22:32
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
認証文字を入力してください
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
春作と秋作について
    コメント(0)