2010年04月18日

別れ1

 春は出会いや別れの季節です。10月に入ってきた鶏が当農園を卒業し肉になることになりました。今日が最後のえさで明日は絶食し明後日食肉加工所に引き取られていきます。明日はえさを欲しがる鶏を無視し、夜肉にされたくない、まだ死にたくないと鳴き叫び暴れる鶏を1羽づつかごに詰め込みます。今日までは仏のように接してきましたが明日からは鬼のように接します。作業場の隣に鶏舎があり毎日接してきて半分ペットになっているのでさみしさがあります。また、自分の都合で鶏の命を犠牲にしてしまうので申し訳なさもあります。鶏は裏切られたと感じているだろうな。卵産まなくなったら処分ですかと訴えてるだろうな。


同じカテゴリー(養鶏)の記事
 緑餌 (2010-01-19 19:22)
 炭水化物を求める時期なのか (2009-12-23 18:47)
 炭水化物を求める時期なのか (2009-12-23 18:47)
 マイナーチェンジ完了 (2009-10-27 20:29)
 廃鶏 (2009-10-25 18:42)
 廃鶏 (2009-10-15 20:05)

Posted by 百姓を目指す修行生 at 20:17
Comments(2)養鶏
この記事へのコメント
生きるため、食べるためとはいえ辛いことです。
せめてこの命たちを無駄にしないようにと思いました。

半年ほど前からこちらのブログを拝見しております。さまざまな苦労・喜び・体験をされている姿に感動し、明日へのエネルギーをもらっています。
応援してますので頑張ってください。
Posted by 駆け出し家庭菜園  at 2010年04月21日 09:27
駆け出し家庭菜園さん応援ありがとうございます。自分も農業を始める前は8年間位家庭菜園をやっていました。やはり自分で育てたものを新鮮なうちに食べられるのは最高ですね。
Posted by 百姓を目指す修行生百姓を目指す修行生  at 2010年05月11日 22:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
認証文字を入力してください
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
別れ1
    コメント(2)